スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

お久しぶりです。

GW満喫してらっしゃるでしょうか?お久しぶりです。
すいません!最近忙しく更新しておりませんでした!
その代わりといってはなんですが、すごく面白いお話を描いたのでご覧になっていってください。


私は面白い記事をふと見かけた。物理法則には可逆性と不可逆性が存在し熱力学第二法則だけが不可逆性を主張するらしい。(実際熱力学第二法則はまだ理解していない笑)
その記事の中で目を引いたのはここ。
「物理現象や社会現象には不可逆性が多く存在している。例えばボールを自由落下させ地面と衝突させれば、衝突熱でボールはエネルギーを奪われ元の位置には跳ね返ることはできない。生物は老いることはできるが、若返ることはできない。余分な知識を忘れることができれば幸せになれるだろうが、余分で嫌な知識や記憶ほど鮮明に頭に残る。」
まさにその通り。
どうしてか現実の法則や現象というのは無情のうえ冷酷なんです。
マーフィーの法則をご存知でしょうか?かの有名な自分が起きて欲しくない現象の反対が起きる法則という非常にマイナス思考な法則なんですが...笑
皆さんの中には何も考えずイヤホンを手にとったときそれが右かと思い、つけてみて違和感を感じよくみると左でイチイチ付け替えたり、パンを落としたときバターやジャムがついている方が必ず下になったり...そんな日常的にあるいわゆる「嘘だろ」「マジかよ」のような皮肉な結果を綴った法則です笑
やはり人間というのは不思議でなんの意味もない現象にも法則性を見出してしまうという面白さがあります。
やはりそこは人間がもつ「永遠に進化し続ける頭脳」ならではの話なのでしょうね。
さて、永遠に進化し続ける人間の頭脳。といえば太古から人間の祖先アウストラロピテクスやらホモ・ハビリスやらがいたことでヒトの脳が進化し続けていることが証明されました。
未だ人間の頭脳は進化し続けているとまでも言われています。
ですが、頭脳の発達はときに害悪を生み出します。
例えば、自殺です。
なぜ人は自殺するのか。
動物は人を除き自殺しません。
かつてレミングが川に飛び込み集団自殺しているという情報がありましたがあれは間違いで、レミングは泳ぎがうまく川も移動の際よく渡ることがありただの事故だそうです。
ではなぜ人間だけが自殺をするのか。
それは人間には「高度な頭脳」と「認識」があるからです。
高度な知能を持つ故に様々なことを考えがちなのです、人間は。
例えば「死」について延々と考えたり、「死」は身近に迫っているかもしれない。と怯えたり。
人間関係が面倒くさい、あの人自分の言ったこと気にしてないかな、等等、、、様々です。
次は、認識です。
学校や会社を忘れている。これは無認識の状態です。
学校や会社を思い出す。これは認識している状態です。
学校や会社を休日に思い出すというのは社会に従事するものであれば嫌だなと思うことの一つです。
嫌な記憶を忘れているという無認識の状態から認識の状態いわば「思い出す」になれば抑鬱になるのは当然の事でしょう。
どうですか?こう見ると無認識が羨ましく思えてきませんかね?そこで今日見た記事の後半の抜粋です。
「地球には、バクテリアかなにかが繁殖するのが本来の姿であり、人間とは突然変異によってでき上がってしまった宇宙の変わり種だという説もある。偉大なる反エントロピーの創造者は、一方では鼠や昆虫やバクテリアのように、ながく生存する能力のない、か弱い動物なのであろうか。頭脳が発達したということが、かえって弱点であり、情報量を増やすという自滅行為のほか脳のない破綻者だろうか。」
実に真理のようじゃないですか。
無認識が却ってそのもの自身の精神をも安定させることができるんです。
認識を極めるべきが人類の到達すべき道なのか。
無認識を極めるべきが人類の到達点か。
どこに到達するかは誰も決められない。私は未来に漠然とした不安を残さずにはいられない。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

デコ広

Author:デコ広
当ブログへようこそ。
このブログのポリシーは三ヶ条
1.映画に「点」や「星」をつけない。
2.内容を言わない(ネタバレしない)。
3.映画に対する罵詈雑言は言わない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。