スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自分がしたいこと、自分が悲しみを笑い、何かに打ち込めること。

どうも、デコ広です。
突然ですが、あなたにはなにかやり残したことはありませんか?

なんでもいいです。「ロック歌手になりたかったぜ!」とか「あの人と仲直りしたい」とか「親孝行もできてない」とか「あの子に告白し忘れたぜ!」(笑)とか。

そして、それは諦めたことですか?それともやってから諦めたことですか?
僕はやらないで諦めるのは嫌いです。やる前から諦めていたらどうにもならない。
けど、言うのは簡単で、それには勇気が必要。下積みも必要。嫌な人に頭を下げなくちゃいけない時だってある。
本当に自分のやりたいことができない難しい世の中になってしまったと思う。
前から書いているが、日本では突出した芽を潰したがる傾向があるし(島国的閉鎖思考と私は呼んでいます)、本当に
自分が開拓する新しいこと、自分のしたい道で、新しいことをする前に踏んづけられてしまう。
けど、そいつらに立ち向かってこそ真の「天才」が生まれる。
天才と言いますが、天才なんていうのは決して元から頭の作りが違うんじゃないんです。どこの天才も、少しだけ普通の人より好奇心があるだけです。その強い好奇心が物事に打ち込むことを辞めさせないし、絶対に諦めない心を作るのです。
普通の人にはそんな好奇心がないとお思いでしょう。
ですが、僕は普通の人にこそ絶対に諦めない心や矜持が芽生えやすいと思います。それに気づけないだけなんです。今は日本は治安が大変いいですし、虐待でもない限り、子供はお小遣いももらって楽に暮らしています。
そう、当たり前の幸せが矜持をぼやけさせ、どこかにやってしまうのです。
当たり前にある幸せなんてないって私の好きなミュージシャンは言います。
それは、当たり前にあるものじゃ幸せは掴めない、ということです。何かを乗り越えた先にこそ幸せがある。乗り越えないまま壁の前につっ立ったままじゃ何も変わらない。
幸せボケは不幸の源、と私は思います。
それから、私のこのまだ短い人生の中で、一つだけ気がついたことを教えます。
それは、
「なにか試練があったとき、乗り越えようとすると必ず悪いことがずっと起きる。それでも諦めないで続けると、必ず幸福は訪れる」ということです。
あなたの人生を振り返ってみると、幸せが訪れる前に幸せが訪れているなんてことはないはずですよ。
必ず大きなおおきな悪いこと、自分にとって嫌なことが自分の身に起きているはずです。
それは、大きな幸福に向けての自分の一種のゲージみたいなものです。
10% 悪口を言われた
20% 仲間はずれにされた
30% 誰も信じれなくなった
ここで誰かの救いの手が来る場合もあります。人によっては60%、または100%なんてこともあります。人生、人それぞれです。運がよければ、すぐに、運が悪ければ大器晩成...。
それでも、いいじゃないですか。自分の夢に向かっているっていうことです。
またミュージシャンの言葉ですが、
「辛い時は進んでいる証拠。そう思えばいい」
本当にその通りです。辛さは幸福への道程。そう思えばいいのです。

ここまで長々と書いてきましたが、私はやる前から諦めるのが嫌いというだけです。
昔は私もよく諦めてました。けど、今はいろいろな本、音楽、映画などの芸術作品に触れて、それから意見を得ました。
そして、今は諦めない、諦めないと思って必死に向かい風に立ち向かっています。

最後にもう一つ、ある人の言葉を。
「前に進むなら、痛みも全部持っていこう」
再び、あなたの希望が芽生えることを祈ります。壁を自分なりに、自分のやり方で登り続けましょう。
それでは、またの機会に(^_^)!!!
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

デコ広

Author:デコ広
当ブログへようこそ。
このブログのポリシーは三ヶ条
1.映画に「点」や「星」をつけない。
2.内容を言わない(ネタバレしない)。
3.映画に対する罵詈雑言は言わない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。