スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

青空

いつか、一面、見渡す限りの草原に寝っ転がって青空を一時間ぐらいゆっくりと見たい。
何も考えず、何も邪魔されない場所で。
今日は雲一つない青空だった。
こうして水色だけの青空を見てると、何か物足りないなぁ...と思う自分がいたり。
自分的には少しの入道雲も必要かな...と(笑)雲も一応空を彩る重要な仲間です。
僕がたまに見ると、ゴジラみたいな怪獣だったり、鬼の顔をしていたり...不思議と身近にあるものに似ているからなんとも楽しい。最近で一番びっくりした雲の形は、少女の雲。
くっきりと少女が走っている雲が出来ていてビックリした!それもGoogleマップのストリートビューで!!!(笑)(笑)(笑)
こういう発見があるとますます外で探したくなるなぁ...
いつか最初に書いたことが実現しますように...!
それでは、SEE YOU NEXT TiME BYE BYE !!! 
追記 やっぱり僕は初秋と春で、一番好きな季節を決めかねるのでした...(笑)まぁ、どちらも大好きですから順位はどうでもいいですか...(笑)
スポンサーサイト
line

清潔すぎたのかもしれない

最近、「感染」という言葉をよく聞くようになった気がする。
エボラ出血熱だったり、デング熱だったり...。何十年ぶりに。
ある程度の期間をおくと、大抵これらの感染症の名前を再び聞くことになる...。
この周期はよく分からないのだけど、地震などの災害のように「忘れた頃にやってくる」ものなのだろうか。そうすると、人間にとってははっきり言ってありがたく思わなければならないのかもしれない。もしそれらのものがずうっと発生していなかったとしたら、危機感を無くした人類はいつか大きな間違いを犯すだろうから。

人間にあるもので厄介なものといえば...。
アレルギーもそうだよね...(笑)
斯く言うわたくしも、ほこり、ダニのアレルギーであります。
ついこの間テレビでやっていた面白い話を紹介。
どうやってそこまで行き着いたかは忘れてしまった(申し訳ない(笑))が、科学者が取材したところの原住民はアレルギーに一つも罹っておらず、不思議に思ったその方は原住民の体を調べると、寄生虫が大量に体にいたのだ。(オソロスィ,,,(笑)我々からすると身の毛もよだつ話ですな)
試しに、泥に寄生虫がいる場所に出向き、彼は自分に寄生させてしまった(!ひぇ~w)
そうすると、自らのアレルギーもきれいさっぱり無くなってしまったとwww
本国の人たちに試すと、またこれも同じ。綺麗さっぱり無くなってしまった...!

更にその番組では不思議なアレルギーも紹介していた。
寒さアレルギー、アレルギー(毛の細胞を攻撃してしまうらしい)など...
その毛アレルギーの人は体の毛が一つもなくて、まつ毛もないから大変だそうで、試しに寄生虫をいれてみた一人らしい。
だ・が・!その寄生虫をいれるのを頼んだ業者がおかしくて、寄生虫を入れる量を大幅に間違い、基準値の2倍近く寄生させてしまった。そうすると、彼は高熱でうなされ、二日三日動けなくなったらしい。
だがその後高熱が引くと、毛が少し生えていることに気がついた。やはり寄生虫の効果絶大である!!!
でも、高熱が出るあたり、薬と同じで飲み過ぎると悪いのですな...。

ということで、やはり、寄生虫、病、自然は人間などの動物とは切っては切り離せない存在なのですねぇ...。
そうすると、寄生虫が体の中に居て、病気に罹っているのが普通...?なんて話はないですが、やはり人間という動物である以上、付き合っていくしかないのでしょうなぁ...。

それでは、またの機会に、SEE YOU NEXT TiME BYE BYE !!!
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

デコ広

Author:デコ広
当ブログへようこそ。
このブログのポリシーは三ヶ条
1.映画に「点」や「星」をつけない。
2.内容を言わない(ネタバレしない)。
3.映画に対する罵詈雑言は言わない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。