スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

フォレストガンプ ~一期一会~

どうもこんにちは!デコ広です!
久しぶりの更新となり(今年初...(笑))申し訳ないです!;;;
さて、最近は、雪がどっかどっか降って、雪かきで大変。寒いし、いやになっちゃう。
そんなときこそ、心温まる映画をみましょう!
今回はフォレストガンプ!言わずと知れた名作。一度見た方も、もう一見。見てない方は必見。素晴らしい映画であることに間違いはありません。さて、紹介と行きましょう!
※一部、Wikiから抜粋

幼少期
アラバマ州グリーンボウに住むフォレスト・ガンプは、足の矯正器を付けた知能指数の低い少年だった。母親はフォレストを普通の子供と同じように育てたいと考え、公立の小学校に入学させる。(このとき、その小学校の校長先生に、トム・ハンクス演じるガンプが、めちゃくちゃ面白いことをするシーンがあります。僕は一番笑いました(笑)お見逃しなく!)フォレストはジェニーという女の子と友達になるが、小学校ではいじめの標的となる。ある日、父親に怒鳴られるジェニーを見たフォレストは、その手を握って畑の中を走り去る。翌日、父親が性的虐待を行っていたことが発覚し、父親は警察に捕まり、ジェニーは親戚に引き取られることになる。
学生時代
高校生になってもいじめられていたフォレストだが、追いかけてくる同級生の車から逃げ切り、そのままアメフトの試合中のコート内に進入してしまう。その俊足を見込まれ、フォレストはアラバマ大学に入学し、フットボールチームに入る。試合ではいつも好成績を収め、全米代表選手に選ばれるまでになり、ケネディ大統領に面会する機会を得る。(ここでケネディ大統領にも爆笑発言!!!ガンプすごすぎぃ!!!(笑))その後無事に大学を卒業。
軍隊時代
大学卒業後、ガンプはアメリカ陸軍に志願。その生活は、ガンプに向いており、優秀な兵士となる。
その頃、ジェニーは夢であった歌手を目指すため、小さなストリップ劇場で歌っていた。
休暇を利用してきていたガンプは、彼女に罵詈雑言を浴びせかける客が許せず、殴りかかってしまう。ジェニーが慌ててとめるが、ガンプには、理由が分からない。ただ、大好きなジェニーに嫌なことを言われるのが許せなかったのだけなのだ。外で昔のようにゆっくりと話すジェニーとガンプ。だが、ガンプには言わなければならないことがあった。ベトナム戦争に出兵するということを...

と、こんな感じ。全体としては、主人公であるフォレスト・ガンプの一生を追ったものです。それをガンプ自身がバス停のベンチで、次から次へとくる人に語っていくというもの。
本当にこのトム・ハンクスという俳優はすごいです。障害者という難しい役に対し、なんの違和感も感じない演技、そして不愉快にさせないほどの微妙な訛りと、口調。この作品でぐっと好きになりました。彼のほかの作品の「ビッグ」も借りてるので、今度見ようと思います!
そして、かの有名なハーレイ・ジョエル・オスメントも、中々良い役で出てます。これが彼のデビュー作のようです。
シックス・センスや、A・Iには鳥肌が立ちまくりでした。大人でも難しい、無口で不思議な役を難なくこなす。素晴らしい俳優さんです。というか、作品自体も、面白くて、一生に一回あんなすごいものを作れると、監督も次回作が怖いですね。実際、M・ナイト・シャマランは、シックス・センス以降、映画批評家に酷評ばかりうけています。「これはパクリだ!」とか、「面白くない!」とか...怖いですね...(笑)自分は、サインの世界観とか、(あまりストーリーは面白くなかった)ヴィレッジの世界観、ストーリーは好きなので、全然気になりませんが(笑)
さて、話が戻りますが、結局、この映画は何が言いたいのか、というと、こういうことなのです。
「純粋に、ひたむきに生きることが、人生において、一番大事」
ガンプは、一度も自分を疑ったことはありません。自分を信じてるからこそ、全米アメフトの代表選手になれたのだし、大事なジェニーを守ることもできた。(他にもガンプの素晴らしい行動は、映画後半にいっぱいあります。)
ひたむきに、何も考えず、猪突猛進で、行くことが人生大事なのです。「やる前から悩むな、やってから悩め」
ガンプは、今でも、そう自分に教えてくれる気がします。
見たあとに、心になにか残るものがきっとあるはず。そんな素晴らしい映画です。
ぜひ一度は見てみて下さい!それでは、SEE YOU NEXT TiME BYEBYE!!!
フォレスト
フォレスト2
フォレスト・ガンプRUN
今日もフォレスト・ガンプは走っていることでしょう...

最後まで見てくれた方にオマケ。
アメリカンフットボールの試合で一直線に走り抜けるシーンの撮影中にトム・ハンクスはインフルエンザにかかったらしいですwww
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

デコ広

Author:デコ広
当ブログへようこそ。
このブログのポリシーは三ヶ条
1.映画に「点」や「星」をつけない。
2.内容を言わない(ネタバレしない)。
3.映画に対する罵詈雑言は言わない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。