スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ボランティア・利他的行動

こんにちは、デコ広です。
今回は、どうにか早く更新できたことを嬉しく思います(笑)
さて、今年も早いもので、もう少しで2014ですね~
CMでは、いつものように竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」が...
いい曲なのですが、なんか悲しくなるような、ならないような...(笑)
一応載せときました(笑)
 
そういえば、最近、映画を見てないので、雑記だけになってしまい、すいません!
皆さんが、考えさせられるようなお話を提供しますのでご勘弁を(>_<)
今回は、ボランティアの話です。
私の地域でも、サンタが街中を練り歩く「リトル・サンタ・ラン」なるものがやっております。
一人三千円で参加できて、その一部が病気の子供たちの援助費用になるというものです。
街で騒げて、子供も助けられる!素晴らしい試みですなぁ...
でも、三千円。三千円で何が買えるだろう?
気になっていたアイドルの写真集?お気に入りのバンドのCD?はたまたWi-Fi親機?(それは私が欲しい)
う~ん。悩みますよね。
渋らずに三千円払える人っているでしょうか?少しも自分の欲が入らずに、それも即決。
私なら、絶対に無理でしょう。利己主義とまではいきませんが、考えてしまいます。
皆さんならどうでしょうか、「利他主義」なんて言葉がありますが、ほんとにそんな人いますかね?
はっきり言わせていただくと、いないでしょう。
人間は、どうしても利己的な考えにいきがちです。本能がそうさせるからでしょうか。
人間以外の動物なんて、利他的行動は、死につながりますからね。食うか食われるか、まさに「弱肉強食」です。
ですが、人間はそうじゃないですよね。人に何かを分け与えたり、なにか助けてあげたりできる動物じゃないでしょうか。決して死ぬわけでもないのから、そんな余裕だってどこかにあるはずです。先進国の中でも、とっても裕福な日本人なら尚更でしょう。
だから、自分でなにか買いたい、と思ってもいい。それは人間の本心です。ですが、それを諦めて、ボランティア・利他的活動・慈善行為に繋げるのは難しい。そこを超えれば、誰かが救われれば、なんだって惜しまない心が出来上がるはず。
いや、言葉では簡単に言えます。行動に移すのは、その何百倍も難しい。
更に、私はこう思っています。
嫌な気持ちで、ボランティア活動をすることは、自分のためにもならないし、相手のためにもならない。
自分が楽しくなかったら、相手に自然とその気持ちは伝わってしまう。
少し待ってみるのもいいんじゃないでしょうか。自分が、自然とボランティアがしたい、人を助けたいと思えるような人間になるまで。
そのときは、笑って人の助けができるような素晴らしい自分がいることに気づくはず。
私もそうなりたい...(笑)
いや、きっとなれるはず!
人間は、本来は優しい動物である気がしますから。皆さんもそう思うでしょう?
それでは、このへんで話を終わります。またの機会に。
SEE YOU NEXT TiME BYE BYE!!!!!ヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

デコ広

Author:デコ広
当ブログへようこそ。
このブログのポリシーは三ヶ条
1.映画に「点」や「星」をつけない。
2.内容を言わない(ネタバレしない)。
3.映画に対する罵詈雑言は言わない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。