スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

日本という名の国に蔓延る病「空気」

どうも、デコ広です!
まず、謝らないといけないことがあります。(笑)
最近、完全にブログの存在を忘れてしまっていて、全く更新しなかったことと、僕自身ネタが無かったことです。
はい、言わすもがな、ですね...本当にすいません。
ただし!!!今日は、とっても面白い話を持ってきたので、是非ご覧下さい!
今日は、「空気」についてです。空気といっても、窒素とか二酸化炭素とか酸素が混じっているあの空気ではありません。それなら、なんの空気かと。それを説明するにはこの言葉が一番分かりやすいでしょう。
KY」ですね。かの流行語大賞を受賞した、有名な最近の若者言葉です。意味はご存知のとおり、「空気読めない」です。なんて端的で、なんて傷つく言葉でしょう(笑)
このKYの使い方は、突拍子もない変な言動に突っ込みをいれたり、相手を嫌な気持ちにさせる行動をする人になどに使ったりします。そう、その「空気」です。所謂、「場に流れる空気」ですね
ですが、これって、ちと不快ではないですか?言ってる側からすると面白いかもしれません。言われてる側から見るとどうでしょうかね。自分がしたいこと、自分にしかできないことを「KY」というだけで一蹴されてしまうんですよ。
例えばあなたが、家のテレビで大好きなドラマを見ていたとします。ですが、次の日学校や会社へ行くと、皆は自分が見ていない流行りのドラマの話をしています。その話の中にあなたは入っていくとしましょう。そして、そのグループの話はあなたは分からないので、終わるのを待ちます。そして、終わったあとこう言いました。「○○みた?」ですが、そのドラマは流行りじゃないので煙たがられました。そして皆「KY」と言い、どこかに行ってしまいました。その翌週、あなたは仕方なくその流行りのドラマを見ました。翌日、話をするとようやく仲間に入れてもらえました。では、なぜ仲間に入れてもらえなかったのでしょう。空気読めないやつだから?変なやつだから?では、なぜ空気読めないんですか?なぜ変なやつなんですか?例が極端かもしれませんが、そういうことになりませんか?まるでそれがルールかのように、そこへ「空気」が邪魔しに入るのです。自分が存在しないかのようだし、まるで自分の考えが押し殺されているようで、すごく不快なのに、なぜそれが存在し続けるのでしょう。
そこには日本独特の文化が存在し続けるからではないでしょうか。
それは、島国特有の、閉塞的な思想です。「自分をさらけ出すと危険が生じるかもしれないため、できるだけ本心は言わない」それから、「はっきり言ってしまうと、責任が生じるから、曖昧に...」。このような考え方です。現代の人たちにも共通しますね。やはり、それも「わびさび」の一種と言えます。もちろんそれが悪いとは言いません。独特の文化なのですから。ですが、それが悪影響を及ぼすこともあります。例えばビジネスの場で本心を言わないとどうなりますか?自分だけが思っていることだ、どうせ。と思いがちですが、それは大間違いです。自分だけが思っているものだからこそ素晴らしい考え方なのです。言ってみないと始まりません。それから、物事をはっきりさせないとどうなるでしょう。すべての基準が曖昧になり、全てが狂い始めるきっかけになるんじゃないでしょうか。そして、それが政治にも及んでいるとは言えないでしょうか。予定やマニフェストだけ掲げて、実行に移さず、すぐにやめていく総理たち。そして、実行に移したとしても何も変わらない。悪影響どころではないでしょう。まるで、ひとつの小さながん細胞だったのが、大きな癌になり、転移してしまって、末期になってしまったようです。残すは肉体の崩壊と死だけです。それが何を意味するのかは説明するまでもありません。そうなる前に、「空気」という名の癌を排除し、新しい考えのもと一人ずつ行動していく必要がある。もう無駄な他人行儀はやめにしましょう。一人ひとりが本心を曝け出すことで嫌なわだかまりだってなくなるはずです。ひとりが気づけばもうその周りも気づき始めるはずですよ。だって、他人に合わせるのが大得意な日本人なんですから(笑)

最後に、本を紹介しておきます。山本七平さんの『「空気」の研究』です。とてもためになりますので、暇があれば、ぜひ見てみてくだい。
kuukinokenkyu.jpg
画像クリック、URLクリックどちらでも飛びます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-306%E2%80%903-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E4%B8%83%E5%B9%B3/dp/4167306034
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

デコ広

Author:デコ広
当ブログへようこそ。
このブログのポリシーは三ヶ条
1.映画に「点」や「星」をつけない。
2.内容を言わない(ネタバレしない)。
3.映画に対する罵詈雑言は言わない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
アクセスカウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。